遂にデジタルマネー解禁

こんなところでも、外国人の雇用を後押しする仕組みが、次々と整備されています。

これまで日本の労働基準法では給料は「現金」で支払うことが原則でした。

実際には例外として認められた「銀行振り込み」が多くの企業で利用されていますね。

その銀行振り込みは外国人にとって口座開設に手間がかかるという問題があり、それを解決するために「電子マネー」での給料支払いが認められるそうです。

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO36868440U8A021C1MM8000/?gift=g2ls5b0SjgqjE0MjEyNjA1NTKkT2V5M6AyAQ.bP9fPUS7

諸外国に比べてキャッシュレス化が遅れていると言われる日本で、キャッシュレス化を進めるきっかけにしたいという政府の思惑もあるようです。

因みに、来年の消費税増税後の2%ポイント還元を、キャッシュレス決済時に限るという案も、キャッシュレス化促進に連動した政策のようですね。