代表プロフィール

宮井 英行(みやい ひでゆき)代表写真

感情経営コンサルタント 中小企業診断士

株式会社みやいマネジメントサポート 代表取締役

1967年東京生まれ

目に見えない「ひとの感情」が様々な場面で経営に影響することに着目して徹底研究。25年間中小企業に勤務した経験と、心理学や脳科学を融合させることにより、理論先行ではなく実体験にもとづく経営支援のメソッドを開発。中小企業が成長過程で突き当たるさまざまな課題を解決に導き、利益の最大化を支援する専門家。

専門学校を卒業後、イベント会場の音響技術を提供する中小企業に入社。現場叩き上げから事業所の責任者を経て、経営管理室長に抜擢。10年間にわたり創業者と二代目社長の側近を務めた。

中小企業診断士の資格取得をとおして身につけた、経営改善の施策をいくつも展開したが、従業員の感情を動かせなければ、全てが机上の空論で終わってしまうことを痛感。この反省から、ひとりひとりとの対話を大事にして、腹落ちさせて気持ちを動かすことに徹して成果につなげていった。

同じころ、自分自身が部下や家族との人間関係に悩みを抱えていた。しかしその原因が、相手の本当の気持ちが分らない自分自身にあったと気づき、言葉に現れない本当の気持ちを分ることの難しさを学んだ。それ以来、自分を主張するより相手を理解することを常に優先するよう心がけ、次第に関係は改善していった。

そして、経営コンサルタントとして出会った1,000人の社長や個人事業主、分析した200社の決算書、対話をした1,500人の労働相談などから見えてきたのは、ひとの感情や人間関係が企業経営に与える影響の大きさだった。

経営者や従業員が互いに信頼し合える関係となり、それぞれの家族に心から応援されていれば、本来持っている力を最大限に発揮できる。それが会社の利益を伸ばし、成長を加速させることに必ずつながるという信念のもと、中小企業を支援している。

お気軽にお問い合わせください。03-6869-7879受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ